熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

古民家の資格④ー新民家プランナー

古材

資源循環型の住宅である古民家は
近年その良さが見直され
ひそかなブームとなっています。

日本の伝統美が詰まった古民家。
奥ゆかしく厳かな雰囲気は
心を落ち着かせてくれます。

しかし古民家は築年数が古く
今の時代に沿わない設備環境なので
住居としての機能があるか
素人ではわかりません。

そこで活躍するのが
古民家鑑定士や古材鑑定士です。

これら古民家の資格保有者は
年々増加していますが
中でも、未来の古民家を作り出し
サポートする人の育成を目的に作られた資格が
新民家プランナーです。

新民家プランナーとは

新民家プランナー

新民家とは、未来の古民家。

新民家プランナーは
古民家を解体し、古材を生かした
木造住宅を建てたいと考えている人に対し
新民家のプランニングをする人たちです。

新民家とは建てられてから、50年後に
再利用できる資材を使用して建てられる
新築の木造住宅と定義づけられています。

古民家に使われている建材は
何十年、何百年と経っているものが多く
時を重ねて一層重厚さや趣を増した
立派な梁や柱は、これからも
建材として再利用が可能な場合があります。

古材

新民家とは、このような古材を生かし
地球環境と人の体にも優しい
資源循環型の資材が用いられた
持続可能な住宅のこと。

したがって新民家は
家を解体するときに大量に出る
廃棄物を減らすことができ
さらに次世代に継ぐときの負担も
減らせるのです。

新民家プランナーになるには

古民家リノベーション

新民家プランナーになるには
一般社団法人住まい教育推進協会が開催する
資格試験を受けなければなりません。

なお、受験には一定の条件があり
満20歳以上の成人で
建築業界に従事していることです。

受験前には約2時間の講習があり
試験は講習後に開催されます。
内容は、15分間全20問。

試験申し込みは、インターネット申し込みと
書類の郵送・FAXによる申し込みがあります。

(詳しくは住まい教育推進協会の
ホームページを参照ください)

新民家を建てるメリット

古民家リノベーション

新民家は、国土交通省が定めた
「平成29年度地域型住宅グリーン化事業」
に採択されている住宅です。

この制度により、地元の木材を60%以上
利用している新民家には
最大150万円の補助金が支給されます。

古材の再利用や
売却分で予算が抑えられるので
新しく建て替えるよりもずっとお得になるのです。

新民家と認定されると
一般社団法人全国新民家推進協会より
「新民家証明書」が発行されます。

古民家リノベーション

さらに「50年後構造材の買取保証」
もついてきます。
将来新民家の建材が古材となった場合
構造材として売却できるという保証です。

家は、一生の財産です。
使い捨てするものではありません。

新民家は、家族の大切な資産である家を
永代守りぬく役割があるといえるでしょう。

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)