熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

古民家の資格①ー古民家鑑定士ー

古民家鑑定士試験

築年数が幾十年と経っている古民家は
劣化が進み、傷んでいる箇所が多いもの。

修繕・リフォームをしなければ
住めない古民家が大多数でしょう。

でも、梁や桁はまだまだ立派。
住居としての機能は十分に備え
文化的な価値もあります。

だからといって素人の目では
その機能や価値がどれほどか
分かりませんよね。

そこで活躍する人たちが
古民家鑑定士です。

古民家鑑定士とは?

古民家

古民家鑑定士は、日本の伝統工法に精通し
その専門的知識と技術をもって
古民家を調査し評価する人です。

職業技能振興会により認定された
民間資格で、2009年に設立されました。

設立の目的には
古民家の保存と活用の促進
空き家市場の活性化や地域活性化などがあり
近年注目の高まっている資格です。

試験科目は総論、伝統工法、在来工法があり
合格した科目数に応じて
古民家鑑定士1級
古民家鑑定士2級伝統
古民家鑑定士2級在来に分かれます。

資格試験

試験時間は50分ですが
公式テキストの持ち込みができ
試験対策として
受験前に講習も受けられます。

合格率は、1級が約40%
2級が65%といわれているので
しっかりと勉強すれば
そこまで難易度は高くないでしょう。

古民家鑑定士はニーズの高まっている資格!

古民家

欧米文化の流入により
私たちの生活様式は欧米化が進みました。

住宅様式も洋風化され
日本の伝統工法で建てられた家は
次第に影が薄くなり、空き家となって
放置されているものも少なくありません。

一方で、日本の古き良き伝統美を見直し
守り、次世代に継いでゆこうとする動きも
盛んになりつつあり
古民家もひそかなブームとなっています。

のどかな田舎の生活に憧れ
都会の喧騒から離れて
田舎の古民家に移住する
という若年層も増えつつあるのです。

古民家

しかし古民家は、それまでの管理や
劣化の状況などにより
物件ごとの性能に、差が生じます。

古民家に住みたいと思ったら
まずは古民家鑑定士に調査を依頼し
住居として機能するか
鑑定してもらいましょう。

熊本の古民家鑑定士の資格を受けました!

古民家鑑定士試験

古民家鑑定士の試験は
全国の都道府県で毎月行われています。

(試験の概要・申し込みは
こちらを参考ください!)

つむぐの運営代表、堀田も先月
熊本の古民家鑑定士試験を受けました。

今年はコロナの影響もあり
受験者はなんと私だけ。

試験対策の講習も受けましたが
講師とマンツーマンでした。

古民家鑑定士参考書

古民家は学べば学ぶほど
どんどんとその魅力にはまってゆきます。
とっても奥が深いんですね。

試験後も自主的に復習し
古民家再生の事業に役立てています。

古民家鑑定士参考書

古民家鑑定士は20歳以上の成人なら
誰でも受けることができます。

古民家に関する業務に就いていなくても

古民家が好き!
古民家をもっと知りたい!
古民家の素晴らしさを伝えたい!

という人は、是非受けられてみてください。
新しい扉が開くかもしれません^^

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)