熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

家に住みながら家を売却。リースバックの活用とは?

マイホーム

こんにちは。堀田紗江です。

朝晩が涼しくなり
ようやく秋めいた気候になってきましたね。

でもこの季節、まだまだ油断できません。
台風がやってくる季節
真っただ中だからです。

先の台風で
家屋が雨漏りなどの被害に遭ったと
お客様からの問い合わせが相次いでいます。

家屋が災害により被害に遭った際は
その部分を4方向から写真に収めておくことを
おススメします!

そうすることで被害状況がよくわかり
リフォームの手続きも
スムーズになるからです。

さて今回は、家に住みながら家を売却する
リースバックについてご紹介します。

リースバックとは?

リースバック

念願のマイホームを建てたけど
時が経つにつれ家庭の経済状況が変わり
住宅ローンの返済が厳しくなってしまった。

でも、引っ越しするのも大変…

そんなとき是非ご活用いただきたいのが
リースバックです。

リースバックは、自宅などの不動産を
専門の不動産会社へ売却し
買主(オーナー)に対して
リース料(=家賃)を支払うことで
引き続き売却した自宅に
そのまま住み続けることができる制度です。

住宅ローン

不景気といわれる現在。
負債を抱える人も少なくありません。

日本における破産債務者のうち
住宅ローンが理由である人は
10年前に比べると、10%も増加しています。

夢だったマイホームに住めなくなる。

家族の思い出が詰まったマイホームを
手放すという人も増えています。

リースバックは
そんな状況から家族を救い
思い出も大切にできる住み方です。

リースバックにはこんなメリットが!

生活資金

リースバックを利用すると
売却した買取代金は一括で支払われます。

そのためまとまった現金が必要なときにも
便利に活用できます。

他にもこんなメリットがあります!

・仮住まい不要。今の家にそのまま住める
・売却したことが近所にばれない。
・引っ越し費用や固定資産税が不要。
・子どもの名義で再度購入できる。
・現金化までの期間が比較的短い
・教育費、治療費を捻出できる
・事業資金としても活用できる

こんな人は是非リースバックの活用を!

老夫婦の商談

近年ではリースバックは
シニア層にも人気が高まっています。

定年を迎え、年金生活が始まる中

・生活資金に不安を抱えている
・趣味や旅行を楽しむ資金がほしい
・家の相続先がないから
売却したお金は自分で使い切りたい
・相続税対策も含め、将来子どもに
家を相続させたい

などの理由から
リースバックについての
問い合わせが増えているのです。

空き家

今後リースバックが
広く活用されるようになれば
今日本で問題になっている
空き家の増加も、解消できる日が
来るかもしれませんね。

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)