熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

リフォーム費用を火災保険の活用で自己負担ゼロに!

火災保険

もしものときの火災保険
みなさん加入していますか?

おそらく、家を建てたり
賃貸物件を借りたりする際
一緒に加入するという人が多いでしょう。

でも、保険の内容を理解し
もしも火災に見舞われたら
どう適用されるのか

知っているという人は
少ないのではないでしょうか。

でも、火災保険は実は
火災のみに適用されるわけではないんです。

今回はその活用について
ご紹介します。

リフォーム費用を火災保険で支払う仕組み

火事

今年の夏は、水害や台風など災害が多く
甚大な被害を受けた地域も
少なくなかったことでしょう。

今回ばかりでなく
災害は大なり小なり、毎年発生しています。

そんな災害から
家族みんなを守ってくれる家屋。

家屋にはその被害が年々蓄積しています。

雨漏り

気が付いたら壁や屋根
その他設備が損壊していた!
という人も多いことでしょう。

でも、修繕しようにも
お金がない…
そんなとき活用できるのが
火災保険です。

火災保険の活用

火災保険は、火事だけでなく
自然災害も補償対象になっているんです。

実際にどのような流れになるのか
図説をご覧ください。

火災保険適用の流れ

リフォームで火災保険が適用される例

雪が積もった屋根

リフォームといっても規模はさまざま。
実際に火災保険が適用される
リフォーム例には

雨による屋根の雨漏りや
落雷による屋根、壁の修繕があります。

その他、雪による被害でも
保険が適用される場合があります。

被害調査

また、家屋に付随するカーポートや
物置などにも適用される場合もあり

それぞれの火災保険によって
補償内容が細かく決められています。

まずは自分が加入している
火災保険について
今一度、契約内容を確認してみてください。

自然災害鑑定士資格証

不明な場合は、自然災害鑑定士にご相談を!
わたしも保有している資格です。

専門的な観点と知識で
災害による被害なのか見極め
リフォームが必要となった場合は
どのように火災保険を活用するのか
サポートいたします。

被災する度に使えてその後の保険料は上がらない!使い道も自由!

住宅ローン

リフォームの火災保険活用のメリットは
火災保険を何度でも申請できる
という点です。

自動車保険などと違い等級がないため
一度リフォームに保険を適用しても
保険料が上がることはありません。

保険金も、リフォーム費用だけに
充当されませんので
余ったお金を自由に使うことができます。

貯蓄に回すのもOK!

屋根リフォーム

ただし、火災保険の請求権は原則3年。
申請を先延ばしにすると
利用できなくなります。

もしかしたら
過去3年に申請していないという方は
結構な保険金をもらい損ねているかも。

災害で家屋に被害を受けたという方は
ぜひ、当社にご相談ください!

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)