熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

雨漏りのセルフチェックで今すぐ雨漏りを発見&予防!

雨漏り

一戸建ての場合
梅雨や台風の季節になると
雨漏りの被害に遭いやすくなります。

雨漏りは、天井に不可解な
大きなシミを見つけたり
天井から水滴が落ちてたりして
初めて気づいたというケースが多いもの。

普段から屋根を観察することは
あまりありませんし
屋根のどこかが破損していても
気づきにくいからです。

でも、雨漏りを放置しておくと
家の寿命も短くなるだけでなく
住んでいる人の健康にもよくありません。

今回は、今すぐ簡単にできる
雨漏りのセルフチェックについて
ご紹介します。

雨漏りはなぜ起こる?

雨漏り

雨漏りが起きる原因に多いのが
屋根の破損です。

瓦屋根の雨漏りで考えられる原因は

・瓦をとめている漆喰の剥がれ
・瓦のズレや浮き、ひび割れ
・瓦に下に敷く防水紙の劣化
・棟板金などの金具・留め具の劣化

などがあり、実際に屋根に上ってみないと
わかりません。

雨漏り

ストレート屋根の場合は
時間が経つと反り返ってきます。

横殴りの斜めから降る雨は
その隙間から雨水が入り込みます。

屋根に降る雨

定期的に塗装すると
雨漏りを未然に防ぐことができます。

また雨漏りは
屋根から起こるとは限りません。

窓枠サッシの隙間や
ヒビ割れた壁と壁の間から
雨水が入り込むこともあるのです。

家の屋根、外壁、窓、ベランダ…

雨漏り

雨を直接受ける箇所は少なからず
雨漏りが起こりうる可能性があるので
定期的にセルフチェックをし
必要に応じてメンテナンスしましょう。

今すぐできる!雨漏りセルフチェック

雨漏り

✓天井や壁にシミがある
✓天井や壁、クロスが浮いている
✓壁を触るとしっとりしている
✓家の中がカビ臭い
✓寒くないのにサッシが濡れている
✓家の中に白アリがいる
✓外壁にひびが入っている
✓瓦の軒先が不揃いでガタガタしている
✓屋根の金具が錆びている

以上の項目に一つでも当てはまる場合は
注意が必要です。

ストレート屋根

でも、雨漏りが起きていないか
実際に屋根に登って確かめるのは
慣れていない人にとっては非常に危険です!

屋根は傾斜になっていることが多く
しかも屋根が濡れていたら足を滑らせ
転落する可能性もあるからです。

また、瓦も踏み方を間違えると
割れてしまいます。

雨漏りの兆候を見つけたら
まずは専門業者に相談することを
おすすめします。

雨漏りを放置すると大変な二次被害が!

雨漏り

雨漏りを放置すると
どんどん家の中に水分が入り込み
壁や建材にカビが生えたり
そこから白アリが発生したりし

気づいたときには
手に負えない状況になっていることも。

家全体が脆くなり
資産価値も下がってしまいます。

雨漏り

カビはわたしたちの
健康を害する恐れもあり
特にお子様がいる家庭では
注意が必要です。

また、梅雨の時期になると
家電の調子が悪くなったり

消費電力の高い家電を使ってないのに
ブレーカーが落ちたりするときは
雨漏りによって
漏電が起きている可能性があります。

壁の傷

これを放置しておくと
感電や火災発生につながり
非常に危険!

日ごろからセルフチェックをし
早めの発見と予防を
心がけましょう!

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)