熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

楽器やペットもOK!防音対策もばっちりのリフォームとは?

騒音

犬などのペットを飼っていたり
ピアノなどの楽器を弾く家族がいるご家庭は

鳴き声や楽器の音が部屋の中に響いて
“ちょっとうるさい…”
と感じることがあるでしょう。

“家の外に音が漏れて
近所迷惑になっていないだろうか”
と心配しちゃいますよね。

一般的な家は、音響スタジオような
防音設備はあまり整っていません。

だからといって諦める必要はありません。

既存の家でも防音リフォームは可能です!

日常生活の騒音レベル

ピアノ

鳥のさえずりで目覚めた朝。
窓を開ければ、風に揺れる木の葉の音…
クラシック音楽なんかを聴きながら
優雅な朝食をいただく。

なんていうのは理想であって
実際は、車のアイドリングや
洗濯機や掃除機の音、犬が吠える声
赤ちゃんの泣き声や子どもの足音など

機械音や人、動物の声にあふれています。

私たちは日々
いろいろな音に囲まれて生活していますが
これらの音はときに騒音となって
私たちにストレスを与えます。

実際に、日常生活の騒音レベルは
以下の通り。

騒音レベル

これらの音は、長く付き合ってゆけば
徐々に慣れてゆくものですが

家の外に漏れていたとすれば
近隣住民にとって“騒音”に他なりません。

エアコンの音でさえ
子どもの足音と同じくらい
“うるさい”のです。

音が伝わる仕組みと吸音材について

音

そもそも音は
物体が空気中に震動して発生する
“波”が元となっています。

この波が、鼓膜を振動させることで
大脳が音に変換するのです。

つまり言い換えると
波がなければ、私たちは音を認識しません。

波は、空気がなければ生まれませんので
真空状態では聞こえません。
宇宙空間もそうですね。

話がそれましたが、この波を吸収してくれる
リフォーム素材が、吸音材です。

防音リフォームってどんな工事?

防音シート

たくさんの世帯が
一緒に暮らすマンションでは
部屋と部屋が隣合わせになっているので

日常生活の音が原因で
ご近所トラブルを招くことが多々あります。

分譲となると
何十年という付き合いになるので
ご近所とは良好な関係を築きたいもの。

そこで有効なリフォームが
防音リフォームです。

マンション

どのようなリフォームかというと
吸音・防音シートと呼ばれる
柔らかいクッション素材の壁材を
壁に貼る工事です。

比較的簡単なので、短時間で完了します。

窓からもかなり音が漏れます。
手軽にできる対策としては
防音カーテンがおススメです。

カーテン

防音カーテンは三重構造になっているので
効果は非常に高く、12~18dBを吸音します。

音が漏れるのは
壁や床だけではありません。
床からも漏れます。

しかも、ドラムのような打楽器は
音だけでなく、震動音も発生します。

これには、防音マットが有効です。
敷くだけなのでとても簡易的な方法です。

赤ちゃんの足

ペットの場合も同様です。

ただし床は、マットではなく
ペットに対応し、かつ遮音効果にも優れた
フローリング材がおススメです。

足を滑らせる心配もありません。

防音リフォームで快適な毎日を!

テレビ鑑賞

生きているうえで先に述べた騒音は
どうしても避けられないものです。

でも、うるさくて勉強に集中できなかったり
眠れなかったりすると
ストレスが溜まってしまいますよね。

ご紹介した防音リフォームは
大掛かりな工事を要するものではなく
簡単で、費用も安く抑えられるものです。

自宅で思いっきり大音量で
映画鑑賞を楽しみたい!という方にも
おススメです。

ご近所とも良好な関係を築くためにも
気になる方は試してみてください^^

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)