熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

ヒートショックを防ぐ!これからの季節におススメの寒さ対策リフォーム

雪に埋もれる家

朝晩がだいぶ冷え込む季節になりました。

ホットカーペットやコタツなど
暖房器具を出したという人も
いるのではないでしょうか。

家族みんなが過ごすリビングや
ダイニングには、エアコンが効いて
寒い冬でも暖かいでしょう。

でも、風呂場やトイレは
冬場はとってもひんやりしていて

入った瞬間、体がブルっ!
としますよね。

実はこの“ブルっ!”
命取りになることがあるんです…!

冬場に多発!ヒートショック

寒がる女性

ヒートショックとは
急激な温度差による血圧の上下で
心臓や血管の疾患が起こることです。

温かい部屋から寒い風呂場に移動すると
体は体内の熱を逃さないよう、血管を縮め
血圧を上げます。

その状態で、熱いお湯に浸かると
今度は血管が広がり、血圧が下がります。

この急な温度変化による血圧の上下は
心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中を
引き起こしかねません。

浴室

トイレでも同様です。

ヒートショックが起こりやすい温度差は
10℃以上とされており
11~2月に多発傾向にあります。

ヒートショックで亡くなる人は
年間なんと約17000人。
そのほとんどが、高齢者です。

ヒートショックを防ぐには
外気温が温かいうちに入浴を済ませるか
断熱改修や暖房設備の導入も有効です。

新築でなくても暖房設備導入のリフォームはできる!

浴室リフォーム

特に築年数が古い家だと
断熱材が入ってなかったり
隙間風が吹き込んだりして

エアコンを入れても
冬場は寒い…!という家も
多いことでしょう。

家を丸ごと建て替えなくても
部位ごとにリフォームして
寒気を遮断することができます。

例えば、壁や床下に断熱材を入れたり
家の中で一番寒気が出入りする
窓にインナーサッシ(内窓)を入れ
二重にしたり。

工事も大掛かりではないので
すぐに暖かい家に生まれ変わります。

脱衣所

先にも述べましたが
お風呂場や脱衣所、トイレに
暖房器具を設置するのもおススメです。

特に脱衣所は裸になるところなので
寒さが一番身に染みる場所です。

せっかくのリラックスタイム。
お風呂に入る前も、入った後も
暖かくしておきたいものですね。

床暖房もおススメ

床暖房リフォーム

家族みんなが過ごすリビングや
ダイニングは
いつでも暖かくしておきたいもの。

でも、面積が広いと
エアコンなどの暖房器具でも
温まりにくい箇所がでてきます。

でも
ファンヒーターやストーブを置くには
小さい子どもがいるから危険…

ストーブ

危険を伴わず
家じゅう隅々まで温まる方法としては
床暖房がおススメです。

床暖房は既存の家でも増設でき
木造でも鉄筋コンクリートでも
対応可能です。

猫

でもここで気になるのが、電気代。

床暖房は、他の暖房器具に比べると
高くつきやすい傾向にあります。

でもそれは
一日中、床暖房のみを稼働させた場合です。

他の暖房器具と併用して使えば
電気代をある程度抑えることができます。

子どもと工作

家族みんなが快適に過ごせる床暖房。
設置ご検討の際は
是非当社へご相談ください^^

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)