熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

古民家や日本家屋の内装に用いられるモチーフの種類と込められた意味

床の間

昔から、日本の絵画や彫刻などの美術品には、植物や動物などさまざまなモチーフがあしらわれてきました。

今でも、日本家屋の襖や欄間、掛け軸や屏風などにはそれらが用いられていますよね。

一般的には縁起が良いとされるものばかりですが、本来込められている意味、ご存知ですか?

今回は、日本古来から用いられているモチーフの意味を種類別に解説します。

①植物・動物

梅

松…冬でも枯れず、青々としている姿から『長寿』の意味があります。

竹…折れにくく、成長が早いことから『生命力』の象徴とされます。

梅…他の花に先駆けて、早春に気高く美しい花を咲かせることから『品性・長寿』を表します。

松竹梅は、慶事・吉祥のシンボルとして、昔から引き出物などにあしらわれてきました。

今では旅館の部屋や仕出し料理など、等級名として使われることがあります。松が最上級で、次いで竹、梅とする場合が多いようですが、もともと明確な優劣はないとされています。

南天

南天…「難と転ずる」とかけ『魔除け』などを表します。

鶴・亀…鶴は千年、亀は万年というように、『長寿祈願』を表しています。また、鶴はつがいで一生添い遂げる生態から『夫婦円満』の意味もあります。

虎…虎は「八方睨み」といって、四方八方のどこから見ても外を睨んでいるように描かれます。このことから『魔除け・家内安全』の意味が込められているといわれています。

ドラゴン

龍・辰…伝説上の生き物で、霊力をもった守護神とされてきました。『立身出世・商売繁盛・大願成就』などを表しています。

鯉…勢いよく川を昇る姿から『立身出世』の象徴とされています。また、ほかの鯉と争わずに泳ぐことから『家庭円満』も表しています。

②風景

富士山

富士山…富士山は、その雄大さや風格から、神の山として崇められてきました。『生命力』の象徴であると共に、「不死」にかけて『不老長寿』の意味もあります。

蓬莱山…蓬莱山は、仙人が住むと言われる中国の山で、不老不死の里とも言われています。ここから『長寿』という意味があるでしょう。

日の出…一家の繁栄や昇運などを表します。

富士山

日の出の下に、海原が描かれることがあります。(日の出と海原がセットになった構図を旭日波といいます)これは、世情の変化を表していると言われています。このことから、静かな波は『家庭円満』を、荒波は『大願成就』を願う意味が込められているそうです。

③神様など

だるま

だるまは、赤いものをよく見ますが、ほかにもさまざまな色があり、色によって意味も変わります。

赤…『家内安全・無病息災・開運吉祥』
白…『合格祈願・大願成就』
黄…『金運上昇』
黒…『商売繁盛』
緑…『健康長寿・身体健勝』

色を変えれば意味も変わる。万能なモチーフですね!

福をもたらす七柱、七福神。ヒンドゥー教や仏教などさまざまな宗教を背景に生まれたとされています。

寿老人…『寿命』
大黒天…『裕福』
福禄寿…『人望』
恵比寿…『清廉』
弁財天…『愛嬌』
毘沙門天…『威光』
布袋…『大漁』

七福神

福助・お多福…『商売繁盛』

いかがでしたか?なんとなく知ってはいたけど、その意味が込められる理由や背景を知ると見方が変わり、鑑賞の楽しさもまた増すことでしょう。

お祝いの席や節句などの行事にも広く用いられている日本のモチーフ。生活の中にも取り入れ、日本文化を身近に感じてみるのもまた一興ですね。

(執筆者:瀬上)

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)