熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

クラウドファンディングを活用した古民家再生ーメリットと可能性ー

クラウドファンディング

古民家は、築50年が以上経っている家。
老朽化は免れません。

そのため、再築・リフォームには
高額な費用がかかる場合があります。

所有者にとってはただの古い家でも
古民家は、日本の古き良き伝統がつまった
価値ある文化財の一つでもあります。

年々深刻化する環境問題や
空き家問題などの観点からも
古民家の再生は意義ある取り組みとして
今後ますます盛んになるでしょう。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング

最近よく耳にする
クラウドファンディング。

不特定多数の人に
インターネット上で資金提供をよびかけ
趣旨に賛同した人から資金を募る方法です。

初期投資にかかる費用を
抑えることができるほか
マーケティングにも役立つ
新たな資金調達の仕組みとして
注目が高まっています。

クラウドファンディング

発信者の想いや取り組みに
心を打たれた人が資金を提供するので
自分の開拓したい分野の
仲間や協力者、ファンを集められることが
クラウドファンディングならではの
利点と魅力といえるでしょう。

クラウドファンディングは
自作の本の制作などから
発展途上国の支援まで
現在幅広く活用されています。

クラウドファンディングを活用した古民家再生

古民家

最近では
クラウドファンディングを活用した
古民家再生の取り組みが盛んです。

古民家の再生には
ときとして個人では賄えないような
莫大なお金が必要になることもあります。

クラウドファンディングを利用すれば
個人の負担が資金提供者に分散されるので
高額な費用を必要している活動を
実現可能にします。

古民家

古民家再生の意義や将来性に期待を寄せ
古民家の活用を応援したい
という人々の想いが
クラウドファンディングという形で反映し
古民家の再生・保存・活用を
支えているのです。

クラウドファンディングで
再生された古民家は
店舗や民泊、寮、図書館など
人々が集う場所として提供されています。

クラウドファンディングの古民家再生のメリットと可能性

古民家カフェ

【①古民家ファンが増え日本の住文化が守られる】

クラウドファンディングを古民家再生に
活用することで古民家のファンが増え
古民家の良さが見直されるとともに
先人たちが紡いできた
伝統工法の技術を受け継ぎ
住文化を守ることに繋がるでしょう。

古民家の空き家問題を解決する
一つの取り組みとしても、今後ますます
古民家再生は重要視されるかもしれません。

【②地域の経済活性化につながる】

再生された古民家に人が集うと
人と人との絆が生まれます。

古民家で築かれた人とのつながりは
さまざまなアイデアを生み
新しい活動を起こすきっかけを
作るでしょう。

それは地域の経済活性化にもつながり
過疎化などの問題解決にも
大いに役立つといえます。

古民家

古民家再生と一口で言っても
大がかりな工事、高額な費用
再生後の活用・維持の方法など
考えなければならないことは多く
計画を入念に立てなければ実現しません。

クラウドファンディングの資金提供者は
古民家再生に取り組む人にとって
心強いサポーターとなるのです。

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)