熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

3つの現状調査で知る古民家の今ー古民家再生総合調査ー

古民家鑑定

古民家は、築年数の古い家。

外観は趣のある素敵な古民家でも
中は意外とボロボロになっていて
到底住める状態ではないことも
少なくありません。

床下や屋根など
普段は目につかないところも劣化が進み
大規模な改修が必要となることも。

でも、住居としての機能が
古民家にまだ備わっているか
素人が見ただけではわかりませんよね。

そこで活躍するのが
古民家鑑定士をはじめとする
プロフェッショナルたちです。

古民家の現状を知るには専門家への相談が一番!

古民家鑑定

古民家は
現代の住宅とは丸っきり違う
伝統的な工法で建てられています。

したがって、古民家の不具合やその原因
改修方法などを知るには
古民家の専門的知識と技術に精通した
古民家のプロに見てもらうのが一番です。

古民家の資格には以下があります。

①古民家鑑定士
②古材鑑定士
③伝統再築士
④新民家プランナー
⑤古民家床下診断士

これらの資格を持った人たちは
古民家の過去を調べ、現状を評価し
未来の古民家として遺すための保存・活用を
サポートする役割を担っています。

古民家再生総合調査とは?

耐震

古民家を3つの専門的視点から
総合的に調査する
古民家再生総合調査という調査があります。

その3つの分野とは

【①古民家鑑定】
古民家の現状を調査し
その古民家に適切なリフォーム方法や
購入のアドバイスをします。
改修にかかる費用など
依頼者が必要とする情報を適宜
提供し、古民家鑑定書を提出します。

古民家改修

【②古民家床下インスペクション】
古民家床下診断士が、古民家の床下における
シロアリなどの害虫診断を行い
床下の状態を報告し
適切な改修方法について提案します。

【③伝統耐震性能評価】
伝統耐震診断士が、古民家の耐震性能を
専門的技術をもって測定・解析します。
問題がある場合には
適切な耐震改修の方法を提案し
施工が行われれば施工後都度
改善されたか検証します。

古民家再生総合調査にかかる費用と期間は?

マイホームとお金

調査を依頼するには
一般社団法人全国古民家再生協会各支部
に直接問い合わせます。

一般社団法人全国古民家再生協会は
全国7つの地区にわかれ
47都道府県に支部があります。

お住まいの都道府県の支部に
依頼を調査するのが一般的だそうです。

かかる費用は
2020年11月現在で30万(税別)

調査にかかる期間は
1日で終わることもあれば
別の日に分けて行うこともあるそうです。
また、大雨など
天候が悪い日は延期になることも。

古民家

報告書は、調査が終了してから
1か月~2か月程度かかるので
調査を依頼してから報告書が提出されるまで
2~3か月はかかると見てよいでしょう。

古民家ブームが続いている今
古民家の移住で、自分らしく
スローな暮らしを実現したい
そう思い描いている若い世代も増えています。

古民家

しかし、古民家は
現代の生活に沿った作りではないので
あらゆる部分で不便さを感じるでしょう。

特に水回りなどの設備は
取り替えが必要となる場合が多く
断熱・耐震リフォームもするとなると
思っていたよりだいぶ高くつくことも。

懐事情とよく相談し
専門家の意見をきくことで
古民家の住み替えの道は
大きく変わるかもしれません。

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)