熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

古民家再生 熊本

世界が注目!古民家の茅葺き屋根の驚くべき性能

茅葺き屋根

古い日本家屋の屋根材でおなじみの
茅葺き屋根。

現代の住居において
茅葺き屋根を取り付けるのは
法律により禁じられています。

建造物には不燃材の使用が
義務付けられているからです。

現存する住居用の古民家においても
瓦屋根が一般的で
茅葺き屋根の家は珍しいものになりました。

しかし茅葺き屋根は
伝統的な技術で守られてきた
価値ある建築の一つです。

茅葺き屋根をよく知らない人からすると

・雨漏りしそう
・風が吹いたら飛びそう
・断熱性はあるの?
・寿命はどのくらい?

など、いろんな疑問がわいてきます。

でも、実は茅葺き屋根には
意外な特性と効果があるんです!

茅葺き屋根の茅って?

茅葺き屋根

こんもりとしていて
柔らかそうな材質の茅葺き屋根。

茅葺き屋根は、“茅”を束ねて
作られていますが
茅という植物はありません。

茅とは、古くから屋根材に用いられてきた
イネ科の植物の総称です。

具体的には、ススキや葦(よし)、かりやす
かるかやなどがあります。

茅葺き屋根

自生しているススキや田んぼの稲を
手で引っ張ってみたことがありますか?

細長い茎をしていますが
どんなに引っ張っても
なかなか千切れません。
茅は、非常に強い性質をもっているのです。

日本の里山を象徴する茅葺き屋根。
現在では見ることは少なくなり
茅葺き職人も減りつつあります。

しかし、茅葺き屋根は
世界的に今、注目されているのです。

茅葺き屋根が持つ驚くべき性能

茅葺き屋根

茅を束ねて置いた茅葺き屋根。
性能としてはいかがなものでしょう。

特に梅雨の季節は、ずっと雨に濡れてしまい
耐久性がなくなるのでは?

実は、私たちが思っているよりもはるかに
茅葺き屋根には
快適をもたらす効果があります。

通気性、断熱性、吸音性、保温性に
優れているのです。

また、急こう配のため
雨や雪が降っても
溜まりにくいという点も挙げられます。

茅葺き屋根

昔の民家は、囲炉裏やかまどの煙で
燻されることにより
防水性、防虫性を高めることもできました。

唯一のデメリットとしては
燃えやすいという点でしょう。

また、使用する植物の種類により
寿命年数も変わるので
吹き替えなどのメンテナンス代が
かかるという点もあります。

茅葺き屋根は今、世界に注目されている!

茅葺き屋根

今や日本では
文化財のように扱われている茅葺き屋根。

しかし、ヨーロッパ諸国では
積極的に茅葺き屋根が採用されており
特にオランダでは人気が高まっています。

それは、日本でよく見るような
三角形をした茅葺き屋根ではなく
流線形の建物の上に
自在に形を変えて備えられたもの。

クラシックとモダンが融合した
デザイン性あふれる茅葺き屋根なのです。

茅葺き屋根

日本の風土にも合った
環境にも優しい茅葺き屋根。

資源循環型の屋根材なので
再利用も可能です。

近い将来、日本でも見直され
茅葺き屋根の家が復活するかもしれませんね。

BLOGブログ

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)