熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

2020年11月の投稿一覧

古民家再生 熊本 古民家の梁はなぜ黒い?天然塗料による古色の味わいとは

古民家の梁はなぜ黒い?天然塗料による古色の味わいとは

古民家や古い日本家屋の梁や柱には 墨汁のように真っ黒なものがあります。 新築時の薄茶色をした柱や梁にはない 重厚で趣のある醸し出している このような梁や柱も 建ったときは黒くなかったはず。 ではなぜ黒くなったのでしょうか […]

Read More...
古民家再生 熊本 熊本古民家探訪①~御船町の人情味あふれるたしろ食堂~

熊本古民家探訪①~御船町の人情味あふれるたしろ食堂~

熊本の古民家再生つむぐは 古民家を再生するだけが目的ではなく 持続可能で地球環境にも優しい 古民家をはじめとした住環境を守り また、それらが生んだ住文化を 後世に継いでゆくことも大事だと考えています。 熊本には、深い歴史 […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家の資格③ー伝統再築士ー

古民家の資格③ー伝統再築士ー

古民家を保存、活用する取り組みは 古民家ブームに後押しされ 近年ますます盛んになりつつあります。 資源循環型の持続可能な住宅である 古民家を残すことは 伝統や文化を守る非常に意義深いこと。 古民家再生の担い手の育成のため […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家に住むのは経済的?リフォームには補助金の活用もできる!

古民家に住むのは経済的?リフォームには補助金の活用もできる!

築年数の建っている売却用の家 つまり中古物件を購入し リフォームして住む という人が増えています。 中古物件は新築よりも安く 内見して家具の配置や生活導線を 確かめ、実際の生活感を住む前から 捉えることができるので この […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家の縁側の種類と季節に応じた役割とは?

古民家の縁側の種類と季節に応じた役割とは?

日が当たり、風が通る縁側。 日本家屋を特徴づける空間の一つです。 誰の部屋でもない ただの板張りの通路、縁側ですが 静かにゆっくり過ごせる空間でもあり 自然と人が集う 癒しの空間となっていますよね。 そんな縁側、実は古い […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家の断熱リフォーム。必要な理由と費用は?

古民家の断熱リフォーム。必要な理由と費用は?

「家の作りやうは 夏をむねとすべし」 江戸時代の有名な俳人松尾芭蕉は 徒然草の中でこう語っています。 「家の作りは、夏を中心に考えて 建てるべきだ」という意味です。 松尾芭蕉がこう考えたように 日本家屋は本来、夏の暑さを […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家の資格②ー古材鑑定士ー

古民家の資格②ー古材鑑定士ー

  古民家をはじめ 古い建物の多くは木造です。 家全体を支える太い木材は 時が経つほど重厚さが増すもの。 歴史ある古民家の天井を見上げると 立派な梁が組まれているのを 見ることができるでしょう。 梁だけではあり […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家に耐震性はある?免震構造との違いを解説

古民家に耐震性はある?免震構造との違いを解説

古民家は、古い家です。 中には200年、300年と 築年数が経っているものもあり そのような家に足を踏み入れると 木材が軋む音がしたり、風が吹くと ガタガタと戸板が揺れたりします。 “古い家って脆そうだな… 地震がきたら […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家専門誌で知る熊本の古民家

古民家専門誌で知る熊本の古民家

自分が住んでいる地域に 古民家がどれくらいあるか ご存じですか? 古民家に興味のある人なら “あの地域にはこんな古民家がある” と詳しいかもしれませんが あまり知らない人にとっては “近所に古い家がある” という認識かも […]

Read More...
古民家再生 熊本 古民家の資格①ー古民家鑑定士ー

古民家の資格①ー古民家鑑定士ー

築年数が幾十年と経っている古民家は 劣化が進み、傷んでいる箇所が多いもの。 修繕・リフォームをしなければ 住めない古民家が大多数でしょう。 でも、梁や桁はまだまだ立派。 住居としての機能は十分に備え 文化的な価値もありま […]

Read More...

会社概要

   

熊本の古民家再生・リフォーム会社つむぐ

熊本県熊本市北区弓削5-14-28
   

電話:096-321-6060

受付時間:9:00〜20:00

日・祝休み


【対応地域(熊本県内,主に熊本市周辺)】

熊本市・合志市・菊池市・菊陽町・大津町

御船町・嘉島町・益城町

※商圏高速使用で30分以内のエリア(要相談)